特集記事アーカイブ

開業支援・コンサル バックナンバー

開業・経営コーディネーターが見た 医院開業成功事例 2017

17/06/15

m3.com開業・経営事務局のコーディネートサービスは、開業物件や電子カルテなど先生のご要望をお伺いし、専属のコーディネーターが先生と企業のご面談日の調整などをトータルでサポートします。今回は、コーディネーターの高橋、吉田が先生とどのようなやり取りをしているかをご紹介します。

2016年 首都圏の医院開業状況

17/03/30

日本全国では毎年5,000件以上の新規の医院開業があるとされていますが、昨年の首都圏の開業状況は、どのような傾向があったのでしょうか。今回は関東信越厚生局が発表している一都三県の新規指定された保健医療機関数から2016年の医院開業状況をお伝えします。

患者さん1786名に聞いた 二度と行きたくないクリニックは?

17/03/16

患者さんはどのようなポイントで通院する医院を選んでいるのでしょうか?約1800人の患者さんを対象としたクリニック利用実態調査の結果を2回にわたってご紹介いたします。 今回は、受診中から受診後の行動についてです。新規開業をご検討中の先生や、すでに開業済みの先生におかれましても集患・増患のご参考になさってはいかがでしょうか。

患者さん1786名に聞いた 医院選びのホンネ

17/02/16

患者さんはどのようなポイントで通院する医院を選んでいるのでしょうか?今回は、約1800人の患者さんを対象としたクリニック利用実態調査の結果を2回にわたってご紹介いたします。 新規開業をご検討中の先生や、すでに開業済みの先生におかれましても集患・増患のご参考になさってはいかがでしょうか。

医院経営 医療法人になるには?

16/11/17

医院経営の方法として、個人事業主によるものと、医療法人によるもの2種類があります。以前ご紹介した「個人事業主と医療法人の違い」では、診療所の約43%が医療法人化していることが分かりました。今回は、医療法人になるための条件、どのようなステップがあるのかについてご紹介します。

医院経営 個人事業主と医療法人の違い

16/10/27

医院経営の方法として、個人事業主によるものと、医療法人によるもの2種類があります。医療法人に関しては、2016年9月1日に改正医療法が施行され、いくつか規定の変更があります。今回は、個人事業主と、医療法人による医院経営は何が違うのかご紹介いたします。開業を検討されている先生は、今後のプランの1つとして、ご参考になってはいかがでしょうか?

開業支援サービスと開業コンサルティングの違い

16/08/18

医院開業の準備を始めた先生の悩みとして、ご自身の開業に関して企業にサポートやコンサルティングを頼むべきか良く分からないといったものがあります。先生は多くの企業が提供している無料の開業支援サービスと有料の開業コンサルティングの違いをご存知でしょうか。今回は両社の違いと有効な活用法についてご紹介します。

開業後の運転資金の重要性

16/07/28

晴れて医院を開業された先生の当面の目標は、経営を軌道に乗せることです。医院経営は収支のバランスが取れている必要がありますが、開業直後は収入が安定しないためご苦労された先生も多くいらっしゃいます。今回は毎月の必要経費を把握することの重要性や開業後に必要な運転資金の考え方についてご紹介いたします。

施工段階は細心の注意が必要

16/07/21

医院を開業する物件が決まると、デザイン・設計・施工のステップに進みます。戸建ての場合は建築段階から、ビルテナント、医療モールなどは契約後に取り掛かることとなります。完成した後でイメージと違ったと後悔しないために、きめ細かな注意が求められるプロセスです。今回はデザイン・設計・施工段階のチェックポイントについてご紹介します。

開業物件選びのチェックポイント

16/07/14

クリニックの物件形態には、ビルテナント、医療モール、戸建てなどいくつかの種類があります。それぞれ特徴がありますので、自分が志向する医療と照らし合わせて、長所が生きる開業の形を選択することが重要です。今回は物件形態の特徴や、物件を選定する際のチェックポイントをご紹介いたします。

世代や男女で違う?クリニックの選び方を調査

16/07/07

患者さんは通院するクリニックをどのように選んでいるのでしょうか。それは、年代や性別、または地域によって差があるのでしょうか。約1800人の患者を対象としたクリニック利用実態調査をもとに、クリニックの認知手段、比較意向、通院許容時間についてどのような傾向が見られるかご紹介します。

開業・経営コーディネーターが見た医院開業成功事例

16/06/30

m3.com開業・経営事務局では、コーディネートサービスをご提供しています。このサービスは、開業物件や電子カルテなど先生のご要望をお伺いし、専属のコーディネーターが先生と企業のご面談日の調整などをトータルでサポートします。今回は開業をご検討中の先生と日々お話をしているコーディネーターが、先生とどのようなやり取りをしているかをご紹介します。

スタッフ採用時の注意点

16/06/16

医院の開業に際して大きな課題の1つとなるのが従業員の採用です。盛業の医院には、優秀なスタッフが必ずいるものですが、特に看護師、薬剤師、検査技師などは、国家資格を持つ専門職であるため、常に人材不足であり、求人は簡単ではありません。今回は開業にともなうスタッフの採用時の注意点についてご紹介します。

医院開業の成功は効果的なアピールから

16/06/09

医院開業を成功させるためには、地域の方々へ先生の医院が新たに開業したことを広く伝える必要があります。その際、様々な手法を使うことになりますが、事前の準備には意外と時間がかかるものです。今回は、医院を効果的にアピールするための広告手法についてご紹介いたします。

医療機器の導入を考える

16/06/02

医療機器は年々バージョンアップされ、次々と高機能のものが出てきます。専門技術を持つ医師としては、高性能の機器をぜひ使用したいと考えるものですが、医院開業において、不動産の次にお金がかかるのが医療機器です。今回は医療機器を導入する際のチェックポイントをご紹介します。

医院開業に適した時期とは?

16/05/26

ここ数年、首都圏での新規医院開業件数は増加の一途をたどっています。開業を検討されている先生や、すでに開業準備中の先生の中には、1年のうちいつ頃開業するのがベストなのか、開業に適した時期が気になるという声もお聞きします。今回は東京都内で過去5年間に新規開業したクリニックのデータから、開業に適した時期や、その要因についてご紹介いたします。

≪先輩開業医の体験談≫新規・継承開業で3院の黒字化に成功

16/05/12

新コーナー「私の医院開業体験記」では、開業医の先生にインタビューを行い、当時のご苦労や、これから開業される先生へのアドバイスをご紹介します。第一回は新規、継承(親子間、第三者)による開業を異なる物件形態で経験され、それぞれ黒字化された青木宏先生(医療法人ソレイユ くりはら内科クリニック院長)にお話しを伺いました。

先輩開業医に聞いた 医院開業を考えたきっかけ

16/04/28

厚生労働省の発表によると、国内で新しく開業する医院の数は年間約5000件です。それでは既に開業済みの先生方は、どのようなきっかけで医院開業を考えたのでしょうか。今回は、医院開業を考えたきっかけと、開業までの準備期間、最初に着手したことについて、先輩開業医に伺った結果をご紹介します。

先輩開業医に聞いた 医院開業物件決定までの期間

16/04/21

医院開業の中で最大の決断ともいえるのが物件の選定です。すでに開業されている先生方は、一体どのくらいの期間をかけて検討されたのでしょうか。今回は、物件を決定するまでの検討期間や、実際に現地見学した物件の数などについて、先輩開業医に伺った結果をご紹介します。

リースの仕組みと購入との違い

15/11/19

開業の際、医療機器や電子カルテを購入するのではなく、リース(賃貸借)するという選択肢があります。ただ、リースの仕組みが良く分からないといった先生がいらっしゃることも事実です。今回はリースの基本的な知識とどのようなメリットがあるか、購入とどの点が違うのかについてご説明します。

医院開業に必須の事業計画書とは

15/10/29

開業へ向けて物件選びと並行して準備するのが事業計画書です。資金調達の際は、事業計画書の提出が必要となりますが、書き方や作り方が分からないと悩まれる先生が多いのが実態です。事業計画書は、「収支計画書」、「患者見込み計画書」、「設備計画書」などで構成されます。今回は事業計画書作成のポイントや外部アドバイスを受けた先生の割合などをご紹介します。

物件決定後の開業準備チェックリスト

15/10/15

医院を開業する物件が決まったあとは、医療機器や電子カルテの導入、スタッフの採用、集患の施策などのいわゆるソフト面を決定していく必要があります。今回は開業物件が決まった後に準備すべき項目をご紹介いたしますので、開業をご検討中の先生はご参考になさってはいかがでしょうか?

開業1年前までに準備すべきチェックリスト

15/10/01

医院開業の準備には、開業資金の調達や物件の契約、医療機器の導入、人材の確保など非常に多くの項目があります。「3年以内には開業を」と考える先生も多くいらっしゃいますが、今回はおおよそ開業1年前までに準備すべき項目についてご紹介いたします。何から手を付けるべきかお悩みの先生はご参考になさってください。

医院開業セミナー

16/02/25

m3.com開業・経営事務局では、開業をご検討されて間もない先生向けのセミナーを定期的に開催しています。先輩開業医のゲスト講演や企業による開業ノウハウのプレゼンが行われ、過去にご参加された先生の90%以上が満足と回答しています。開業の最初の一歩としてご参加してみてはいかがでしょうか。

開業・経営コーディネーター紹介

17/08/02

m3.com開業・経営事務局では、コーディネートサービスをご提供しています。このサービスは、物件や電子カルテなど先生のご要望をお伺いし、専属のコーディネーターが先生と企業のご面談などをトータルでサポートします。コーディネーターのご紹介と先生へのメッセージをお伝えいたします。

企業担当者の感想ランキング

15/05/21

開業をご検討中の先生は、多くの企業と面談する機会があります。紹介される製品やサービスの機能や特徴はもちろん重要ですが、やはり窓口となる担当者の対応も決め手の一つではないでしょうか?今回は、面談後に寄せられた先生のご感想について、評価が高い企業をご紹介いたします。是非、面談のご参考になさってください。

開業支援企業 強み比較

15/04/16

先生の新規開業を様々な方面からサポートしてくれる開業支援企業は、運営母体によってそれぞれ異なる強みを持っています。今回は、ハウスメーカー、調剤薬局、医薬品卸など各タイプの中から、代表的な企業をピックアップして強みをご紹介します。開業支援企業選びのご参考になさってはいかがでしょうか。

開業支援企業 タイプ別診断

15/04/02

一言で「開業」と言っても、その日までに準備すべきことは山のようにあります。ご多忙の中、そこまで時間を確保できない先生は珍しくありません。そんな時は、開業のプロに相談することも一つの選択肢です。今回は、様々なタイプがある開業支援企業の特徴と、それぞれ、どのような先生に適しているのかご紹介します。開業支援企業選びのご参考になさってはいかがでしょうか。

開業ロードマップ(第2回)

14/08/14

前回の特集では、開業ロードマップとして開業の検討開始から自らを守る医師賠償責任保険までをご紹介しました。 今回は、実際の医業収入に大きく影響する広告・集患対策、また患者満足度を高める接遇研修をご紹介します。合わせて、特別情報として「親子間承継」「第3者承継」もお届けしますので、ぜひご覧ください。

開業ロードマップ(第1回)

14/07/31

開業を検討し始めた際、どのように準備を進めるのか、またどのようなポイントに気をつける必要があるのか、誰もが気になるのではないでしょうか? 今回は開業ロードマップとして、いくつかの重要なポイントに焦点を当ててご紹介。各分野のプロフェッショナルによる解説を元に、開業を検討する際の一助としてぜひご覧ください。

在宅療養支援クリニック「かえでの風」【後編)

14/06/05

前回は、在宅療養支援クリニック「かえでの風」の宮木先生に、在宅医療に取り組むきっかけと、開業時からの経営を成功させるためのポイントをうかがいました。 今回は、診療報酬改定で大きく影響を受けた在宅診療マーケットと、在宅医療の魅力について、宮木先生のインタビュー内容をお届けいたします。

在宅療養支援クリニック「かえでの風」(前編)

14/05/22

最期まで自分らしく地域で生きられる社会を目指して在宅介護・在宅医療事業を展開する「楓の風」グループ。 その一員として在宅療養支援クリニック「かえでの風」を経営されているのが、宮木 大 先生です。 在宅医療にかける思い、経営を成功させるためのポイントなどを、熱く語っていただきました。

先輩開業医から学ぶクリニック経営の施策

13/07/18

「先輩開業医の本音」特集の第 2 回は、成功する診療所経営の施策として、医療法人化の活用、電子カルテによる経営合理化、診療所経営の成功要因 にスポットをあてて、アンケート結果から探ってまいります。

先輩開業医に聞く、黒字化、収入の実際

13/07/04

今回の特集では、開業されている先生がたへのアンケート結果をもとに、クリニックの経営状況や、開業満足度、経営の方向性などを探ってまいります。 第 1 回となる今回は、開業後の黒字化までの実状や、勤務医時代との収入比較、満足度などをアンケート結果より、お伝えしてまいります。

プロに聞く!開業時の情報収集

13/05/23

第 2 回目の今回は、多くの開業支援をおこなっているプロフェッショナル [株式会社リスクマネジメント・ラボラトリー 佐久間氏] へのインタビューで、情報収集のポイントや開業にあたり意識・検討すべきことなどをうかがいました。

開業時の情報収集の秘訣

13/05/09

「開業セミナー」 は、直接情報を収集できる、またプロに直接相談ができるまたとない機会。 今回は先輩開業医の先生がたにアンケートを実施した結果をもとに、開業セミナーの意義、参加状況、また開業後の経営状況などをご紹介いたします。

面談は有力情報を引き出すチャンス

12/05/11

第1回では初回面談をシミュレーションし、「直接会って話すこと」がもたらすメリットをお伝えしてきました。 自分自身が抱く開業イメージから、開業エリアを絞りこむことができたら、次の面談は、いよいよ具体的に物件を絞り込んでいく段階です。第2回は、物件選定のプロセスを、シミュレーションしていきます。

‘初回面談’活用術

12/04/27

医院開業にあたっては、物件・資金・医療以外のことについてもいかに適切な判断をしていくかが重要なポイントです。 そのカギとなるのは周囲との良好なコミュニケーション。今回は、面談とはどのような形で進むものなのか、その過程を具体的にシミュレーション。面談から始まる開業成功の秘訣に迫りました。

価値観と経営戦略が道しるべ~経営戦略編~

12/02/17

昨冬発表された勤務医と開業医の給与差。その発表基準(計算方法)に疑問を投じる声の筆頭は、開業したからこそ抱えることになる‘精神的なストレス’をどうみるかです単純に数字ではかり知ることのできない、開業医への重圧、医院経営のむずかしさ。 今回は、開業後の経営戦略の見直しをあえてクローズアップ。開業医の悩みからその対策について紐解いていきます。

価値観と経営戦略が道しるべ~価値観編~

12/02/03

めまぐるしく移り変わる、医師を取り巻く環境。m3.comのアンケート調査によると、一昨年と昨年を比べて医療界を取り巻く環境どうだったか、という質問に対して、開業医の5割以上(51.9%)が「悪くなった」と回答、その将来を危惧する声があがっています。 この環境下において開業を志し、また経営の安定を保つには、一体どのような心構えが必要なのでしょうか---

開業に向けて一番重要なこととは?

09/02/06

皆さんもご存知のように開業医の現状は決して甘いものではありません。患者さんの要求も高まってきていますし、医療関係の雑誌やインターネットなどで患者さんも多くの情報を得ています。 このような環境の中、先生が資金繰りのことや職員さんとの人間関係のことなどに時間やエネルギーを割かなければいけないとしたらどうでしょうか?勤務医時代にはなかったことが沢山あり・・・

融資成功を左右する「事業計画書」

08/05/07

開業場所や建物、医療機器などをめぐる検討作業は並行して進んで行くため、保証金額によっては事業資金が1,000万円単位で変わります。たとえば、当初8,000万円と見積もっていたのが、1億6,000万円と倍増してしまうケースも見受けられます。ずさんな事業計画書は廃業の原因になるので、度々見直して慎重に検討しましょう。 事業計画書の善し悪しは、・・・・

医院開業の全体像

08/03/26

開業に向けて、やりたい医療や夢は広がるけれども、実際に何を検討しなければならないのか、何を決めていく必要があるのかわからない、という意見をよく聞きます。開業するために、検討すべきタスクはたくさんあります。しかも、それらの検討タスクは、相互に関連しているので、ひとつずつ順に検討すればいいものではなく、

価値観と経営戦略が道しるべ

08/03/19

開業するということは、建物からスタッフまで、先生の希望通りにできるということです。逆に言えば、すべてについて、先生自身が選び、決定しなければなりません。 どんなスタッフを何人雇用するのか、医療機器は購入するのか、レンタルなのか…選択の連続です。すべてを理想どおりにすることはできず、選ぶ必要があります。 選ぶということは、常に何かを捨てて、何かを取るということです。

患者さん1786名に聞いた 男女や年代で受診行動は変わる?

17/05/11

患者さんはどのようなポイントで通院する医院を選んでいるのでしょうか?約1800人の患者さんを対象としたクリニック利用実態調査の最終回では、男女や年代による医院の認知手段の違いなどをまとめました。新規開業をご検討中の先生や、すでに開業済みの先生におかれましても集患・増患のご参考になさってはいかがでしょうか。