特集記事アーカイブ

医療機器

2012/09/27   医師100人のエコー診断学習法

エコーに関する学習意欲先生はエコーに関するハンズオンセミナーや研修会に参加されたことはありますか?興味はあるが、参加できていない理由今まで参加できなかった理由は何ですか?結果グラフ

「日程があわない」「近くの会場で開催されない」 がもっとも多く、ご興味はあるもののご参加が難しい状況がうかがえます。ついで、「1 回あたりが長時間で時間がとれない」 という先生も多いようです。 ご多忙の先生がたが時間を確保する難しさが伝わる結果となりました。

先生が希望するエコーの学び方今後エコーに関するハンズオンセミナーで、下記のような学び方ができた場合、ご興味はありますか?結果グラフ

「オンデマンドやDVDで見る」「セミナーをライブ動画で見る」 など、やはり 「時間と場所に制限されない」 習得方法へのご要望が高くなっています。
ついで、「マンツーマン」「色々なメーカーの機器」 など、より専門的な細かいノウハウへのご要望となりました。

時間・場所を気にせず学べるエコー動画
先天性心疾患の胎児エコー診断

先天性心疾患の胎児エコー診断

視聴した先生のおすすめコメント ★★★★☆ (4)
心臓の発生 (医師、60代)
胎児心臓の動画がわかりやすい。説明も詳細で理解 しやすい。医療関係者すべてに有用
詳細をみる
下肢動脈デュプレックス超音波検査ハンズオン

下肢動脈デュプレックス超音波検査ハンズオン

視聴した先生のおすすめコメント ★★★★★ (5)
下肢の血管が一目瞭然 (医師、50代)
今まで下肢の血管に超音波でアプローチすることは、あまりなかったかも知れませんが、超音波を活用することによって、病変の局在を確認することが可能です。循環器専門医のみならず、糖尿病等、血管病変をきたしうる疾患を診察しているすべての内科医、及び血管外科医とそのメディカルスタッフに有意義
詳細をみる
静脈疾患のエコーによる診察

静脈疾患のエコーによる診察

視聴した先生のおすすめコメント ★★★★☆ (4)
良いです (医師、30代)
血管エコーの教材は少ないので、貴重な教材だと思います。エコー手技の解説が細かく丁寧で、これから血管エコーを始めようとする方に良いと思います。
詳細をみる
下肢動脈デュプレックス超音波検査法

下肢動脈デュプレックス超音波検査法

視聴した先生のおすすめコメント ★★★★☆ (4)
今後のスタンダードになる動画 (医師、30代)
とてもわかりやすく作られています。日本語になっているし、理解もしやすい。今後のスタンダードになると思われます。後期研修医が見るといいでしょう。
詳細をみる
腸骨動脈デュプレックス超音波検査法

腸骨動脈デュプレックス超音波検査法

視聴した先生のおすすめコメント ★★★★☆ (4)
海外の著明な先生方が!!! (医師、30代)
わかりやすく説明してくれ、腸骨動脈疾患と他の疾患の関連性、インターベンション治療などがよくわかる内容だった。日本人の有名な先生の動画は比較的よく目にするが、海外の先生のこういった動画はとても珍しい。
詳細をみる
超音波診断装置 LOGIQ P5(GEヘルスケア・ジャパン株式会社)

LOGIQ P5(GEヘルスケア・ジャパン株式会社)

こんな先生におすすめ

深部が見えずらいなど腹部検査にお悩みの先生方へお勧めです。
詳細を見る>>
デモを申込む資料請求

医療機器承認番号:218ABBZX00038000
超音波診断装置の一覧を見る
【アンケート概要】
対象 m3.com会員医師会員で、在宅医療を実施されている開業医
調査方法 m3.com医師会員向けネット・アンケート
調査期間 2012年8月
サンプル数 21件
次回予告

次回は、先生の学習状況に関する実態について、ご紹介してまいります。2012年10月11日(木)掲載予定です、どうぞお楽しみに!

先輩開業医への質問

先輩開業医への質問一覧
閲覧人数ランキング
順位
スレッド名
総閲覧人数
1位
0