特集記事アーカイブ

電子カルテ

2012/12/20   2013年 開業医が選ぶ電子カルテシェア&満足度

第1回 開業医が選ぶシェア&満足度

クリニックの新規開業にあたり、9割程度の医師が導入されると言われている電子カルテ。約50社にものぼる電子カルテメーカーの中で、支持を集めているメーカー、失敗しない電子カルテ選びの方法は?
2010年以降に電子カルテを購入された開業医500人のアンケート結果をもとに、
毎年恒例の「クリニック向け電子カルテ特集」を、4回シリーズでご紹介いたします。
 

1.購入シェアランキング 2013年度購入シェアグラフ

3年連続でTOPは変わらず、1位:パナソニック ヘルスケア(旧三洋電機)、2位:ダイナミクスと、不動の支持を得ています。3位は、ビー・エム・エルがシェアを伸ばし、昨年度3位の富士通と、同率で3位に並ぶ結果となりました。
5位:日立メディカルコンピュータ、6位:ユヤマも、昨年度からシェアを伸ばし、順位を上げています。

また、TOP10社の顔ぶれは昨年度と変わらない結果となったものの、その他企業のシェアは昨年度21%から25%へシェアを伸ばしており、先生がたの選択肢は広がっているようです。その中から、特徴の強い電子カルテを下記にピックアップしました。

電子カルテの資料をまとめて取り寄せる
1位
「My Style My karte」をコンセプトにユーザビリティ
追求した医事一体型電子カルテ
パナソニック ヘルスケア
先生の声 診療時の入力が少なくなるよう、処置や薬剤ごとのテンプレートを、それぞれの部署ごとに作成できる。また、サポート体制がよく、こちらからの問い合わせや要望にすぐ対応してもらえる。(循環器内科)
デモを申し込む
2位
開業医である吉原正彦医師が診療の傍ら、
実地医療の現場から開発したソフト
ダイナミクス
先生の声 価格や操作性が良い。何かあってもメーリングリストで解決できる。
(一般外科)
デモを申し込む
3位
電子カルテの蓄積されたノウハウと、
医療事務システムの豊富な経験を融合
富士通
先生の声 操作性がよく、直感的に入力するのに適した画面配置。(泌尿器科)
デモを申し込む
3位
ビー・エム・エル 
(MedicalStation CLINIC)
診療所のニーズから生まれた
レセコン一体型電子カルテシステム
ビー・エム・エル(MedicalStation CLINIC)
先生の声 故障のとき、休日でもサポート体制が整っている。
(産婦人科)
デモを申し込む
日々の診療で得た意見やノウハウを
も とに開発した電子カルテの
新スタンダード
ビー・エム・エル(QUALIS)
デモを申し込む
6位
ユヤマ独自のキーパットで圧倒的な操作性の
入力インターフェース
ユヤマ
先生の声 診療時に、前回のレセプト内容を参照できます。また、挙動が非常に軽いです。(耳鼻咽喉科)
デモを申し込む
7位
医事会計/電子カルテを一体化、院内ワークフローを
全てカバー
東芝メディカルシステムズ 
先生の声 元同業の開業医の知人が使用していて使いやすいとのことで導入しました。(一般外科)
デモを申し込む
9位
カルテ入力、会計機能、レセプト機能、だけでなく
DICOM画像ビューアも一体となった統合型
島津メディカルシステムズ
先生の声 レントゲン機器や心電図、画像診断装置とのリンクが良く、画像処理が速い点が良い。(精神科)
デモを申し込む
電子カルテの資料をまとめて取り寄せる
2. 満足度ランキング

電子カルテを利用される先生がたのニーズが多様化する中で、製品の機能や特徴も多様化している電子カルテ。便利になる一方で、自身に合う電子カルテ選びは難しい選択となっています。
そして、検討の際に気になるのは、やはり実際に利用されている先生がたの満足度。
本年度も実際に利用されている先生がたに満足度をお聞きしました。
 

 
2013年度 満足度ランキング TOP10
1位 システムロード(RACCO電子カルテ) 4.75 1位 →
2位 アイネット・システムズ (AI・CLINIC) 4.30 ランク外 ↑
3位 ダイナミクス (Dynamics) 4.12 9位 ↑
4位 ライフサイエンス コンピューティング
(OpenDolphinPro)
3.95 5位 ↑
5位 ユヤマ (ブレインボックスV2) 3.90 ランク外 ↑
6位 日立メディコ (Open-Karte) 3.83 6位 →
7位 セコム医療システム 
(セコム・ユビキタス電子カルテ)
3.82 ランク外 ↑
8位 三菱化学メディエンス (m-KARTE) 3.79 ランク外 ↑
9位 パナソニック ヘルスケア(旧三洋電機) 
(Medicom-HRII)
3.68 ランク外 ↑
10位 NTT ME (Future Clinic 21ワープ) 3.67 3位 ↓

<集計方法>購入済み医師3名以上の電子カルテにおいて、採点(100点満点)合計の平均点を5段階に置き換え満足度とする。
 


3年連続でシステムロードが満足度1位に輝きました。シェアではTOP10に入っていないものの、ユーザーの評価は非常に高いようです。
2位以下は、前年度と大きな順位変動が見られ、昨年度のTOP10と5社が入れ替わる結果に。その中で、満足度で連続TOP10入りした、iPad/iPhone対応のライフサイエンス コンピューティング、ASP型のNTT MEは変わらず高い評価を得ています。
また、シェアの1位、2位であるパナソニック ヘルスケア、ダイナミクスは満足度でもTOP10入り。ユヤマもシェア、満足度ともにTOP10に入り、実績と満足度の両面で高い支持を得ています。
満足度で大きく躍進したのは、昨年度ランキング外から2位となったアイネット・システムズ、7位となったセコム医療システム。アイネット・システムズは業界初のWeb順番待ちシステムと電子カルテの一体型、セコム医療システムはASP方式で在宅診療に使いやすいなど、特徴の強い2社が順位を一気に上げました。
 

【アンケート概要】
対象 : m3.com 医師会員で、2010年以降に電子カルテを購入された開業医
 調査方法 : m3.com 医師会員向けインターネット・アンケート
調査期間 : 2012年11月  サンプル数 : 500件

<次回予告>
第1回「シェア&満足度」の結果は、いかがでしたでしょうか。シェアに大きな変動はなかったものの、ダイナミックな順位変動が見られた満足度。自身に合った電子カルテ選びは、ますます難しくなっている印象です。
次回は、先生がたの「購入の決め手、決め手となった各企業の製品特徴やサービス」を中心に、お届けいたします。
次回掲載は2013年1月17日(木)です。どうぞお楽しみに。

先輩開業医への質問

先輩開業医への質問一覧
新着質問
更新日
スレッド名
総閲覧人数
22/01/21
14557
21/08/17
11576
21/06/22
4357
21/06/17
6291