特集記事アーカイブ

電子カルテ

2011/12/02   2012年 開業医が選ぶ 電子カルテシェア&満足度

2012年クリニック向け電子カルテ特集

PACS連携や画像表示などの機能向上や操作性の改良などにより、その普及が進みつつある電子カルテシステム。医療におけるクラウド市場の拡大や、iPad の活用により更なる利便性に注目が集まっています。果たして、その実態は──

昨年度同様、開業医 500人のアンケート結果をもとにお届けする「クリニック向け電子カルテ特集」。本年度は 4回シリーズでご紹介いたします。

1.購入シェアランキング 2012年度購入シェアグラフ
2012年度ランキングTOP10
2011年度
 
1位 三洋電機 1位
2位 ダイナミクス 2位
3位 富士通 4位
4位 ビー・エム・エル 3位
5位 東芝メディカルシステムズ 8位
6位 日立メディカルコンピュータ 7位
7位 ラボテック 6位
8位 ユヤマ 5位
9位 島津メディカルシステムズ 11位
10位 日立メディコ 15位
 

不動の 1位:三洋電機、2位:ダイナミクス は揺るがずとも、3位以降は順位変動が見られました。
シェアを伸ばしてきたのは、3位:富士通、5位:東芝メディカルシステムズ、9位:島津メディカルシステムズ などで、長年独自のノウハウを構築してきた機能や大手ならではのサポート体制などに注目が集まったと考えられます。
また、さまざまな他社システムとの連動が可能な 4位:BML も上位をキープ、6位:日立メディカルコンピュータ も安定したシェアを確立しています。
一方、上記以外にも多くの得票を得た、今注目の電子カルテを下記にピックアップしました。

電子カルテ資料一括請求へ
1位

三洋電機 (Medicom-HRII)

 

「My Style My karte」をコンセプトにユーザビリティを追求した医事一体型電子カルテ

三洋電機 (Medicom-HR)デモ申込みへ電子カルテの使い勝手が当院の診療形態にマッチしており、 メンテナンスを含めたアフターサービスに安心できそうであ り、価格面でもほぼ納得したので導入を決定した。(50代・消化器科)
動画

 
2位

ダイナミクス (Dynamics)

 

開業医である吉原正彦医師が診療の傍ら、実地医療の現場から開発したソフト

ダイナミクス (Dynamics)デモ申込みへ製作者自らの想いが聞けて、本当に良かったです。(40代・ 腎臓内科)

 
3位

富士通 (HOPE/EGMAIN-RX)

 

電子カルテの蓄積されたノウハウと、医療事務システムの豊富な経験を融合

富士通 (HOPE/EGMAIN-RX)デモ申込みへ開業医向けの医療業務パッケージソフトのデモを丁寧にし ていただきました。大変わかりやすく、礼儀正しく、好印象で した。(40代・消化器外科)

 
5位

東芝メディカルシステムズ
(TOSMEC TRINITY)

6位

日立メディカルコンピュータ
(Hi-SEED)

7位

ラボテック
(Super Clinic)

8位

ユヤマ (ブレインボックスV2)

 

ユヤマ独自のキーパットで圧倒的な操作性の入力インターフェース

ユヤマ (ブレインボックスV2)デモ申込みへ初めてでもわかりやすい操作性(キーパッド入力)が優れている、ペン入力も可能な点も使いやすいと感じた。(40 代・整形外科)

 
9位

島津メディカルシステムズ (SimCLINIC T3)

 

カルテ入力、会計機能、レセプト機能、だけでなくDICOM画像ビューアも一体となった統合型

島津メディカルシステムズ (SimCLINIC T3)デモ申込みへ電子カルテのデモをみせていただき、画面構成がたいへんみやすく、使いやすい印象でした。(30代・消化器内科)

 
10位

日立メディコ(Open-Karte)

 
電子カルテ資料一括請求へ
 
2. 満足度 ランキング

購入ランキングでその他項目の中に挙げられた製品も含めると、過去3年間に導入された電子カルテは 40製品超にも及びました。昨年度は約 35製品だったことを考えると、この1年間の電子カルテ普及の様子や、製品自体も徐々に多様化しつつあることがうかがえます。
そこで今度は、購入した電子カルテを使ってみてどのように感じているか─ 実際に購入した医師に採点していただき、結果を『満足度』として調査してみました。


満足度ランキング 1位 システムロード(RACCO電子カルテ) 4.83 1位 →
2位 プロ・フィールド (ACUSIS) 4.56 ランク外 ★
満足度ランキング 3位 NTT-ME (Future Clinic 21 ワープ) 4.50 2位 ↓
4位 SJI (WINE STYLE) 4.42 ランク外 ★
満足度ランキング 5位 ライフサイエンス コンピューティング
(OpenDolphinPro)
4.25 ランク外 ★
6位 日立メディコ (Open-Karte) 4.24 16位 ↑
満足度ランキング 7位 油井コンサルティング (ドクターソフト) 4.10 8位 ↑
8位 ビー・エム・エル
(Medical Station) (QUALIS)
4.07 9位 ↑
満足度ランキング 9位 ダイナミクス (Dynamics) 4.05 3位 ↓
10位 東芝メディカルシステムズ
(TOSMEC TRINITY)
4.03 17位 ↑

<集計方法>購入済み医師3名以上の電子カルテにおいて、採点(100点満点)合計の平均点を5段階に置き換え満足度とする。
 

昨年度同様、システムロードが満足度 1位に輝きました。「価格」や「使い勝手」、「サポート体制」に高評価がついたようです。また、2位のプロ・フィールドは昨年度ランク外からの大躍進。自由診療に特化しているだけあって、購入医師からは「価格」「カスタマイズ性」ほか、項目全般に評価を得る結果となりました。
また、どのメーカーにも、「まだまだ電子カルテは発展途上である」 という意見が多いことは否めないものの、NTTグループのセンターに電子カルテデータをバックアップできる NTT-MEや、Macユーザー必至の SJI など、各社の特色を謳った電子カルテが、その評価を大きく高めたようです。

電子カルテ資料一括請求へ
【アンケート概要】
対象 : m3.com 医師会員 開業医
調査方法 : m3.com 医師会員向けインターネット・アンケート
調査期間 : 2011年10月23日~26日   サンプル数 : 500件

<次回予告>
本年度の電子カルテ特集「シェア&満足度」、いかがでしたか。手堅いメーカーの中にも次世代と言われているメーカーが参入しつつあり、移り変わる電子カルテ事情がうかがえる結果となりました。
次回は、2011年12月16日(金)掲載、「購入の決め手&決め手別ランキング」をお届けいたします。既に電子カルテを導入している先生は、何をもって購入へと踏み切るのか──具体的にご紹介していきます。

先輩開業医への質問

先輩開業医への質問一覧
新着質問
更新日
スレッド名
総閲覧人数
22/01/21
14557
21/08/17
11576
21/06/22
4357
21/06/17
6291