特集記事アーカイブ

医療機器

2012/07/12   心電計の選び方

医療機器特集 vol2:心電計の選び方

医療機器の中でも利用機会の高い超音波診断装置、心電計について、第1回より特集してまいりました。
第1回は 超音波診断装置の選び方 、第2回~第3回は 心電計を特集してまいります。
今回は、M3 アンケートの集計結果をもとに、心電計について購買時の選択基準や情報収集方法などを探ってまいります。

積極的な心電計の情報収集 心電計を購入検討の際最初に情報収集されるのはどこからですか? 情報収集は、多様なチャネルを駆使!

前回の超音波診断装置と同様に、営業担当や先生同士の紹介から情報収集するのに加え、展示会・イベントに参加して足で情報を集めたり、WEBで自ら調べたりと、さまざまな所から情報収集をされている結果となりました。

医療機器コーナーを見る
検討箇所は多いものの、大事な要素は「3つ」心電計を購入検討の際、下記の選択基準から上位3つをチェックして下さい操作性、解析機能付き、電子カルテ等との連携が決め手!

多くの検討要素から、決め手になる重要要素は3つという結果に。「操作性」、「解析機能付き」、「電子カルテ等と連携可能」の3要素が特に重視されているようです。重要項目にあげられた先生達の具体的なご意見の一部を下記にあげています。同じお考えのご意見もあるのではないでしょうか。

1位:操作が容易 2位:解析機能付き 3位:電子カルテ等と連携可能
心電計コーナー 掲載例
ECG Explorer 500A

ECG Explorer 500A(三栄メディシス株式会社)

お手持ちのパソコンが
電子カルテとの連携も可能な心電計へ

こんな先生におすすめ

お手持ちのパソコンにUSBケーブルを接続するだけで12誘導解析機能付心電計になります。ソフトウェアでご提供させて頂くことで安価で高性能な完全パッケージ化した心電計が実現しました。記録した心電図データはJPEG/PDFへの出力も標準装備ですので電子カルテとの連携も容易にできます。医療機関様はもちろん、大学や教育・研究機関様で幅広くご使用いただいております。

購入相談

資料請求


 

医療機器承認番号:222AABZX00002000

MAC600

MAC600(GEヘルスケア・ジャパン株式会社)

かわいくて、頼れるコンパクト心電計
精度心電図解析が低価格で登場!

こんな先生におすすめ

低価格ながら高精度解析を搭載したコンパクト心電計。最大6時間の連続使用で、在宅診療等あらゆる使用環境に適します。見やすいカラー画面採用。解析結果を画面表示し、ペーパーレスの運用にも適応。PDF出力によりPCからA4サイズレポートも出力可能。簡単操作でスピーディに高精度な心電図検査をサポートします。

購入相談
 

医療機器承認番号:223ACBZX00063000

その他の心電計を見る

【アンケート概要】

対象

m3.com会員医師会員
現在、超音波診断装置の購入を検討している開業医、もしくは開業検討中の医師

調査方法

m3.com医師会員向けインターネット・アンケート

調査期間

2012年5月18日

サンプル数

206件

次回予告

6/1(金) m3.com開業・経営に医療機器コーナー( 超音波診断装置 / 心電計 )がOPENしました。
次回は心電計の購入検討要素をさらに深堀し、メーカーの方へインタビューをおこないます。
先生が数ある製品から絞り込むコツをご紹介していく予定です。2012年7月26日(木)掲載予定です、どうぞお楽しみに!

先輩開業医への質問

先輩開業医への質問一覧
閲覧人数ランキング
順位
スレッド名
総閲覧人数
1位
0