特集記事アーカイブ

医療機器

超音波診断装置の選び方

12/06/21

医療機器特集 vol1:超音波診断装置の選び方

自院にとって1番良い医療機器はどの製品か?他の先生は医療機器選びをどのようにしているのか?
本特集では医療機器の中でも利用機会の高い超音波診断装置、心電計について特集していきます。
第1回は、超音波診断装置。
購買時の選択基準や、情報収集はどのようにされているのか-----アンケート回答から探っていきます。

情報脈をフル活用!情報収集されている超音波診断装置 「Q.超音波診断装置を購入検討の際、情報収集されるのはどこからですか?」グラフ 情報収集は「聞く」と、「自ら調べる」の両方を行っている先生が多い

購入の際にどこから情報収集しているのかは、気になるところ。
アンケートでは、営業担当や先生同士の紹介から情報収集するのに加え、展示会・イベントに参加して足で情報を集めたり、WEBで自ら調べたりと、様々な所から情報収集をされている結果となりました。
そして、雑誌はあまり活用されていない結果になっています。

超音波コーナーを見る
導入実績は関係ない? 超音波診断装置の購入検討「3要素」「Q. 超音波診断装置を購入検討の際、選択基準から上位3つをチェックしてください」回答グラフ操作性、モニターの解像度、メンテナンス・サポート体制が決め手! 導入実績は意外に気にされていない?

導入実績は意外に気にされておらず、操作性、モニターの解像度、メンテナンス・サポート体制の3要素が重要な決め手になる結果となりました。下記の具体的にいただいたご意見も、非常に参考になります。

1位:操作が容易 2位:モニターの解像度(画質) 3位:メンテナンス・サポート体制
メーカーへはこう聞く!満足度を高める購入検討術

決め手となる3要素。それでは、この要素をしっかりと抑えて購入検討をするには、どういった視点で見ていけばよいのでしょうか。今回はGEヘルスケア・ジャパン 超音波本部の担当者様に重要要素3項目の確認すべきポイントを伺ってまいりました。

1.操作性の確認方法

メーカー、機種によって多様ですが、タッチパネル装備=操作性が良いとも一概には言えません。

一般的にはコンソールパネル上のキーの数が少ないほうが操作性が良いとされていますし、機種によっては各キーに使用頻度の高い機能を記憶することも可能です。

やはり日本語対応の装置ですと各メッセージなども理解しやすく安心感があります。

2.モニターの解像度(画質)

製品スペックのみではなく各社の長年にわたるノウハウの蓄積などにも依存します。

基幹病院、大学病院などに実績の多いメーカー、機種であれば安心感は高まります。

超音波である以上、やはり画像は患者の体型に依存します。デモンストレーション時に比較評価される場合、同一体型患者であったかなども気にされてはいかがでしょうか。

最近の装置はフルデジタル化が進み、カラーモードの感度が飛躍的に向上しました。しかしドプラ信号の弱い底流速血流の感度は、メーカーや機種によって差が有ります。カタログ、メーカー提示イメージ、実機などでご確認が必要です。

3.メンテナンス・サポート体制

故障時などに迅速対応できるようサービス拠点が近くにあるかチェックいただけると安心です。

一方、最近では装置を電話回線に繋ぎ、オンラインでメーカーのサービス本部とコネクトし装置の不具合状況などをチェックできるオプション(一部機種)もございます。

また長年安心してご使用いただくためにも装置(プローブ含む)の保守契約への加入もおすすめいたします。保守契約金額はメーカー、機種によって大きく差がございますので比較検討されてみてはいかがでしょうか。

超音波コーナー 掲載例
Vscan

Vscan(GEヘルスケア・ジャパン株式会社)

聴診器のように持ち歩ける超小型エコー
いつでもその場で体内の様子を確認できます

こんな先生におすすめ

循環器科、消化器科、産婦人科はもちろん、一般外来や在宅・救急・災害医療など、これまで超音波検査があまり頻繁に行われなかった場所・シーンにもお勧めです。

資料請求
購入相談

医療機器承認番号:221ABBZX00252000

LOGIQ e Expert

LOGIQ e Expert(GEヘルスケア・ジャパン株式会社)

世界1万台、国内1千台以上の納入実績
院内外で大活躍のノートブック型装置

こんな先生におすすめ

場所を問わず、高度なエコー検査を行いたい開業医の先生方にお勧めです。

資料請求
デモを申込む

医療機器承認番号:218ABBZX00060000

Venue 40

Venue 40(GEヘルスケア・ジャパン株式会社)

整形外科の先生に必要な仕様を考え抜いて
うまれた超音波診断装置

こんな先生におすすめ

外来でエコーを使いたい。簡単に筋、腱等を診たい開業医の先生方にお勧めです。

資料請求
デモを申込む

医療機器承認番号:221ABBZX00092000

その他の超音波診断装置を見る

【アンケート概要】

対象

m3.com会員医師会員
現在、超音波診断装置の購入を検討している開業医、もしくは開業検討中の医師

調査方法

m3.com医師会員向けインターネット・アンケート

調査期間

2012年5月18日

サンプル数

212件

次回予告

6/1(金) m3.com開業・経営に医療機器コーナーがOPENしました。

次回は、心電計についてご紹介していきます。2012年7月12日(木)掲載予定です、どうぞお楽しみに!

バックナンバー

医師に人気のその他の特集を見る医師に人気のその他の特集を見る

先輩開業医への質問 先輩開業医への質問

閲覧人数ランキング

順位 スレッド名 総閲覧人数
1位 POSレジNEW 2084
2位 PACSのデータ移行費につ... 2076