特集記事アーカイブ

電子カルテ

2011/02/11   2011年 購入医師による評価チャート

2011年クリニック向け電子カルテ特集

開業医へのアンケート調査をもとに、電子カルテ導入の実態についてお伝えしてきたこの企画。
シェアや満足度ランキング、選択の決め手など、実際に購入した先生からの生の情報をもとに、メーカー各社の電子カルテの持ち味、違いなどを詳しくみてきました。さらに電子カルテの用語解説、価格交渉術といった、導入に役立つ情報についてもご紹介してきました。
シリーズ最終回は、「いよいよ具体的に電子カルテ導入を検討しよう!」という先生へ、購入医師による電子カルテ評価チャートをご紹介。実際に導入した先生の自らの感想をもとに、電子カルテを8つの観点から評価していただきました。

電子カルテ一覧はこちら
m3.com開業・経営 掲載 電子カルテ一覧
アイネット・システムズ シィ・エム・エス 富士通 ユニコン
エヌ・ティ・ティ エムイー セコム医療システム プロ・フィールド ユヤマ
三洋電機 ビー・エム・エル メディカルアイ

アイネット・システムズ/AI・CLINIC
設定画面で数カ所の設定をおこなうだけで、使う人にあった画面をカスタマイズ可能。画面レイアウトはもちろん背景色やデザインも好みで選べ、使い勝手のいい最適環境を構築できる。
デモを申込む
エヌ・ティ・ティ エムイー/Future Clinic 21 ワープ
エヌ・ティ・ティ エムイー/Future Clinic 21 ワープ
詳細を見る>>
診療経過が一目でわかる見やすいデザインが特徴。手書き感覚で自由に入力できるほか、ゴム印感覚でスタンプのように簡単入力できるツールを備えるなど、操作性の高さも魅力。
デモを申込む

▲一覧へもどる

三洋電機/Medicom-HRII
購入ランキング№1の高い導入実績が、安心と信頼に。ネットを活用した迅速なサポート体制で、導入後のトラブルはもちろん、初歩的な質問にも素早く丁寧に対応。
デモを申込む
シィ・エム・エス /Doctor's Desktop
日医標準レセプトソフト「ORCA」との高い連動性が最大の特徴。多彩なメーカーのモダリティ商品にも対応している。全国各地に営業所があり、顔の見えるサポート体制を確立。
デモを申込む

▲一覧へもどる

セコム医療システム/セコム・ユビキタス電子カルテ
ウェブ環境で動作するASP型カルテ。セコムならではの万全なネットワークセキュリティーを構築している。
デモを申込む
ビー・エム・エル/MedicalStationCLINIC
万全の支援体制により、システムの導入から運用までをしっかりとサポート。日々の運用上の疑問にも迅速に対応するなど、丁寧なフォローが信頼につながり、高い稼働実績に。

▲一覧へもどる

富士通/HOPE/EGMAIN-RX
病院向け電子カルテトップシェアの実績を生かした高機能なシステム。操作性の高さや充実のサポート体制、他システムとの連動性などいずれの点でも優れた性能を発揮している。
デモを申込む
メディカルアイ/医歩ippo
ネット環境を活用するためサーバーなどを自前で調達する必要がなく、導入コストを大幅減。メンテナンス費用をかけずに月額利用料のみでしっかりとしたサポートが受けられる。

▲一覧へもどる

ユニコン/ユニカルテ
過去カルテと本日のカルテを一画面の左右に配置する、独自の画面構成が特徴。見開きタイプの見やすいデザインで思考を妨げることなく、簡単かつスピーディな操作が可能。
デモを申込む
ユヤマ/ブレインボックスV2
必要なタイミングで必要なボタンのみを選択的に表示する「ユヤマ・キーパッド」により、高い操作性を実現。多機能でありながら操作時間を短縮できる独自の機能が高い評価に。
デモを申込む

▲一覧へもどる

チャートの見方
<チャートの見方>
n=購入ユーザー数
 とても評価した=4  
 やや評価した=3
 あまり評価しなかった=2
 評価しなかった=1
ACUSIS/プロ・フィールド

日本初の自由診療に特化した電子カルテ

美容外科、美容形成外科、美容皮膚科、心療内科など多数の導入実績。カウンセリング受付から予約、会計業務まで一元管理できる。
デモを申込む

▲一覧へもどる

電子カルテ一覧はこちら
電子カルテ購入実態調査 <調査概要>
対象 : 過去3年以内に電子カルテを購入した開業医
 調査方法 : m3.com医師会員向けインターネット・アンケート
調査期間 : 2010年10月   サンプル数 : 500件

電子カルテのスムーズな導入のために、デモンストレーションの活用を
紙カルテから電子カルテへの移行は、診療の仕組みそのものを見直す大転換です。力仕事ではありますが、その先には事務作業や診療の効率化、患者さんの待ち時間の短縮、あるいは地域連携のツールとしての活用など、さまざまなメリットが期待できます。
しかし、導入したもののシステムに不備が生じてうまく機能しないようでは本末転倒。電子カルテはあくまでクリニックにおける診療の核となるものですから、「どれも似たようなもの」と思うことなく、デモでさまざまな電子カルテの使用感を確認し、じっくりと検討して頂きたいものです。

先輩開業医への質問

先輩開業医への質問一覧
新着質問
更新日
スレッド名
総閲覧人数
22/01/21
14557
21/08/17
11576
21/06/22
4357
21/06/17
6291