特集記事アーカイブ

医院開業で知っておくべき知識3選

2019/10/16   医院開業で知っておくべき知識3選

開業で知っておくべき知識3選

その①物件 自身の目指す医療と物件形態との相性を判断する

物件を選ぶ際、地縁のある場所を選ばれる先生がとても多いのが実情です。
もちろん、ご自身の人生において開業は一大イベントですので、ご自身が希望されている医療に対して需要がある地域、患者さんがいる地域がベストだとは思いますが、その際の選び方において知っておいた方が良いポイントについてお話したいと思います。
開業を希望する物件の利便性と人口密度については、よくお話しされる内容ですがそれ以上に大切なのが、「先生の居住地」「先生の専門領域」、それに「地域の特性」「事業予算」の相性です。

一般的な内科を例にとりますと、

(1)総合内科として幅広く患者さんのニーズに応える

(2)消化器内科や糖尿病内科といったように
特定の患者さんのニーズに応える

の2通りが考えられます。
前者の場合は、「地元のかかりつけ医」としての役割を担うことが多いため、住宅街に近い物件の方が認知面・集患面ともに良くオススメです。

一方、後者の場合は、診療領域を絞っているため、広域から集患することで利益を確保する必要があります。そうなると、駅に近いビルテナントなどの方が利便性にたけており、相性が良い物件とされています。
一概に人口、と言っても先生の目指す医療によりその選定基準は大きく変わってくるのが実情ですのでご自身の軸にきちんとあった物件選定を行いましょう。